QuietComfort Earbudsレビュー

QuietComfort Earbudsの装着感とノイズキャンセリング性能をレビュー!

これまた最遅?ってくらい遅めのレビューになってしまいましたが(汗)、QuietComfort Earbudsを使い始めて約1ヵ月、購入を検討している多くの人が気になっているであろう、「装着感」と「ノイズキャンセリング性能」について正直な感想を書いてみようと思います!

QuietComfort Earbudsの装着感レビュー

初期設定についての記事でもご紹介していますが、QuietComfort Earbudsの装着方法は下記画像のように、まず耳に挿したイヤホンを後ろ側に回します。

それからイヤホンのウイング部分を耳の溝にフィットさせるようにします。

 

と、マニュアルではこんな感じの説明になっています。

この通り装着した時にいちばんフィットするサイズのイヤーチップが自分にとってのジャストサイズというわけです。

 

私の場合、Mサイズからはじまり、S、Lとすべてのサイズを試した結果、最終的に最もフィットしたのがLサイズだったわけですが、正直なところ、1ヵ月ほど毎日使った今でも「なんとなくフィットしてないなぁ…」って思うこともが無きにしも非ず(;^ω^)

しっかり装着したつもりでも、鏡で見るとウイング部分が耳の溝から外れてるんですよね(苦笑)

これは高い確率で私の不器用さがそうさせているんだと思いますが(爆)、慣れるまでにもうちょっとだけ時間がかかりそうですw

フィットした時の装着感は抜群!

ただし、しっかりと装着できたときのフィット感は間違いなく抜群です!どれだけ頭を振り回そうとも落ちる気がしないほどに。

以前愛用していたAirPodsと比べると耳に着けたときの存在感はなかなかのものですが、それでもこの性能でここまでコンパクトにまとめているのは素晴らしいと思います。

長時間使用すると若干耳に痛みを覚えるときも

あくまでも個人的な使用感ですが、1ヵ月ほど毎日使用している現時点で、装着から1.5~2時間ほど付けたままにしていると、若干ですが左耳に軽い痛みというか違和感を覚えるときがあります

実はイヤーチップのサイズが合っていない!?

そんな可能性も含めてこの先もいろいろ試していきます。続けるうちに軽減されることを願いながら…

QuietComfort Earbudsのノイズキャンセリング性能レビュー

これについては多くの方がブログやYouTube動画でもレビューしている通り、しっかり装着できている時のノイズキャンセル性能はハンパないです。

さすがはBOSEのノイズキャンセリング機能(-ω☆)

ノイズキャンセリングをMAXにするとかなりの静寂に包まれ、周囲の雑音を気にすることなく音声や作業に集中することができます♪

音に関する語彙力が足りなくて上手く伝えることができず申し訳ないですが、ノイキャン性能だけでなく音質に関してもさすがのBOSEクオリティ(・∀・)b

しかもノイズキャンセリングレベルを3段階で設定でき、それをダブルタップで簡単に切り替えできるのも便利♪

状況に応じて簡単にノイズキャンセリングレベルを設定できるのは使ってみるとかなり重宝します(∩´∀`)∩

まとめ

ということで、装着感に関しては私自身、もう少し上手にフィットさせれるようになる必要があるなぁというのが現時点での感想です(苦笑)

これがいつでもスムーズにできるようになれば、もっともっと日常に無くてはならない存在になっていくはず(>▽<)-3

先ほども言いましたけど、しっかりと装着できたときのフィット感は抜群です!

 

ノイキャンに関しては、ノイズキャンセリング性能を優先事項としてワイヤレスイヤホンを選んでいる方でも、QuietComfort Earbudsに決めて後悔することはない!

そう言い切れるレベルです(キッパリ)

正直、他のノイキャンワイヤレスイヤホンを試したわけではないので比較することはできないですが、使ってみれば私と同じように「さすがBOSEクオリティ!」と納得できるはずですよ( *´艸`)

QuietComfort Earbudsをできるだけ早く(安く)買うことのできるショップについてはこちらからご確認ください。